2007年09月14日

上空50kmを漂う巨大なサテライトバナナ

satellite_banana_m.jpg
GIGAZINEさんで紹介されていました。
アルゼンチン出身のアーティストCesar Saez氏による巨大バナナをヘリウムで満たし、テキサス上空に浮かべるプロジェクトがスタートしました。骨組みは竹で作るそうですが、耐久性は大丈夫なのでしょうか。

詳細は以下から。

Saez氏が作る巨大バナナは気球のようにヘリウムが詰められ、テキサスの30kmから50km上空を漂うことになるそうです。

バナナの骨組みは竹で構成。バナナの皮に当たる部分は合成紙で作られ、ガス用の弁も取り付けて常に形を維持できるようになっています。


でも・・・なぜバナナ??



ラベル:バナナ
posted by タカマツN at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。