2007年08月07日

IEをクラッシュさせるたった一行のコード

iecrash.png
GIGAZINEさんに恐ろしい情報が・・・
Internet Explorerを一行でクラッシュさせてしまうコードが登場

Internet ExplorerやInternet Explorerコンポーネントのブラウザを華麗にクラッシュさせてしまうコードが見つかったそうです。しかもそのコードはなんとたった一行。

発見者によると「FirefoxとかOpera大好きっ子は、これをたくさんバラまいてIEのシェアをどんどん下げちゃえばいいと思うよ!!! 」とのこと。何やら恐ろしいコードのようです。



でこれが問題の1行
<style>*{position:relative}</style><table><input></table>

Internet Explorer6やInternet Explorer6のコンポーネントブラウザを使っていると、以下のコードを開いた途端にクラッシュしてしまうそうです。なおInternet Explorer7では未確認とのこと。
ちなみにクラッシュしてしまう理由は「tableとかtrの直下に、inputとかselectがあって、そのあたりにcssの全称セレクタでposition:relativeがあたっているとダメなかんじかな!」とのこと。

サンプル⇒ブラウザが終了してしまうと困る人はクリックしてはいけません。
実験してみましたがIE7ではなんともないですが、!
IE6ではクラッシュしました。


posted by タカマツN at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。